会社概要

沿革

嘉永3年 鮮魚・塩干物の卸小売業「松葉屋」として創業
昭和25年 (株)松清本店設立
昭和33年 北関東で初めてのスーパーマーケット中央店オープン
昭和40年 1年1店舗の割合で新店舗を展開
昭和46年 (株)マツセー設立
昭和47年 植木 敏夫 代表取締役に就任
昭和54年 創立30周年を迎え、(株)松清と(株)マツセー両者の合併
昭和55年 本部を前橋市力丸町(現在地)に移転
昭和56年 電子発注システム(EOS)始まる
昭和59年 最大規模(当時)のSSM店舗荒牧店オープン
平成元年 全店にPOS導入
平成4年 CI導入。社名を「株式会社フレッセイ」に変更
平成9年 新本部センター拡充。品質検査室を設置
平成11年 埼玉県1号店の「フォリオ籠原店」オープン
その他「フォリオ駒形店」を始め7店舗オープン
(株)大創産業とフランチャイズ契約し、ダイソー1号店を高崎市にオープン
平成15年 伊勢崎市に当社最大規模の近隣型ショッピングセンター「フォリオ安堀店」オープン
平成16年 前橋市に新しいタイプのスーパーマーケット「クラシード若宮」オープン
平成19年 ISO9001:2000認証取得
群馬県の認定登録制度「食品の適正表示推進事業所」に県内全事業所が認定される
平成23年 「株式会社フレッセイホールディングス」と「株式会社フレッセイ」に分社
平成25年 原信ナルスホールディングスと経営統合しアクシアルリテイリンググループとなる
平成26年 フレッセイホールディングスとフレッセイを統合し社名を「株式会社フレッセイ」とする