チラシ楽しみ! 2016.08.08

わずか1%の希少プレミアムスイカ「アカオニすいか」って何だ!?

このエントリーをはてなブックマークに追加
アカオニすいか フレッセイ

■まさにアカオニ! 真っ赤な美味しいすいか

 

「アカオニすいか」ってご存じですか?

 

「アカオニすいか」は、平成26年に秋田県農業試験場が秋田県オリジナルの「あきた夏丸」というスイカを、より甘く種が少ないように改良したものが「アカオニすいか」です。従来のスイカよりも受粉や着果管理が難しく、技術が必要なため、生産は全体のスイカの1パーセント!

 

「アカオニすいか」は、わずか1パーセントの希少スイカなのです。

 

 

「アカオニすいか」の特徴は……
(1)赤鬼のおなかのように真っ赤な果肉
(2)きれいな球体の果形で、果皮の色がはっきりとした力強い外観
(3)通常の「あきた夏丸」より糖度が1~2度高く、シャリ感の強い優れた食味

 

特に素晴らしいのが、その美味しさ!

 

甘くてシャリ感が優れたアカオニすいかは、通常のスイカよりも若干価格は高めですが、スイカの魅力を存分に引き出したその美味しさは、絶対に食べる価値ありですよ!

■フレッセイで「アカオニすいか」が販売されている理由

 

アカオニすいか

 

群馬県では、フレッセイでしか販売していない「アカオニすいか」。

 
秋田県で「アカオニすいか」が誕生した平成26年、フレッセイの青果バイヤーが「アカオニすいか」を試食し、その味に惚れ込んだそうです。

 

そして、いち早くJA秋田ふるさとと交渉。1番に秋田県に訪れ手を挙げたすばやさによって、フレッセイで「アカオニすいか」が販売されるようになりました。その後もスイカに関係なく、何度も連絡を取り合ったり訪問したりして交流を深めているそうですよ。

 

そんなバイヤーさんの努力の結晶ともいえる「アカオニすいか」。今年も8月頭から8月中旬くらいまでフレッセイ全店で販売します。

 

1パーセントの希少なスイカですので、すぐに販売終了になってしまう可能性大です。見つけたらお早めに、「アカオニすいか」の美味しさを実感してみてくださいね。

bunner

このエントリーをはてなブックマークに追加