ほっこり家族のキッチン 2017.04.13

イースターって何するの?定番料理『デビルエッグ』を作ろう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
イースタートップ

 
4月16日(日)はイースター!
イースターは海外のイベントですが、最近日本でも徐々にお祝いする企画が増えてきましたね。
 
とはいえ、まだまだ定着していないイースター。
そもそもイースターとは何のお祝い?そして何をすればいいのでしょう?
 
そんな素朴な疑問を調べてみました。
 
 
 
◆イースターってどんなお祝い?
 
イースターはキリストの復活をお祝いする『復活祭』、キリスト教におけるとても重要な祭日です。
「春分の日の後の最初の満月から数えて最初の日曜日」と決められており、毎年日付が変わります。今年は4月16日になります。
 
イースターといえば、『卵』と『うさぎ』です。
カラフルに彩られた卵の装飾がイースターでは印象的ですね。
 
卵は生命の誕生を意味し、うさぎはたくさん子どもを産むことから豊かな生命を意味しています。
どちらも生命を祝うイースターの象徴として重要な意味を持っています。
 
 
 
イースター デビルエッグ
 
◆イースターの定番料理『デビルエッグ』を作ろう!
 
イースターでは卵を使った料理を食べるのが一般的なお祝いスタイル。
中でも『デビルエッグ』は、最もポピュラーな卵料理です。
 
◇材料◇

マヨネーズ
塩・こしょう
ピクルス
 
◇作り方◇
1. 固ゆでのゆで卵を作る。
2. ゆで卵を半分にカットし、黄身と白身に分ける。
3. 黄身をつぶし、マヨネーズ、塩コショウ、刻んだピクルスを加えて混ぜ合わせる。
4. 3を白身に詰め、パセリ等を振りかけたら出来上がり。
 
基本のデビルエッグから、わさびマヨにしたり、マスタードを加えたり、ツナを混ぜたり…アレンジも自由自在です。
スモークサーモンやチーズなど、上に乗せるものを変えてもオシャレに仕上がります。
 
見た目もキレイでパーティにもピッタリ!
是非イースターにお試しください!
 
 
【おすすめ度】
お父さん ★★★★
お母さん ★★★★
息子 ★★★★★
娘 ★★★★★
おじいちゃん ★★★
おばあちゃん ★★★
 
 
bunner
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加