ほっこり家族のキッチン 2017.10.31

冬の始まり『立冬』。立冬には餃子を食べるって知ってる?

このエントリーをはてなブックマークに追加
立春 餃子

 

今年も早いものであと2ヶ月。あっという間に冬の訪れを迎えます。

 

2017年の立冬は11月7日(火)。

立冬は1年を24に分けた二十四節のひとつで、「冬の気配を感じる日」。

暦の上ではこの日から冬になります。

 

「冬至にかぼちゃを食べると良い」というのは有名な話ですが、立冬には何を食べたら良いのでしょう?

 

立冬で食べると良いものというのは特にありませんが、二十四節の本場、中国では「南方熱補、北方餃子」といって、立冬に南部では肉や魚、北部では餃子を食べる風習があります。

これから来る厳しい冬に向けて、養生するという意味があるそうですよ。

 

餃子といえば、フレッセイの餃子がリニューアルし、ますます美味しくなりましたが、もう召し上がりましたか?

 

肉餃子 フレッセイ

 

『肉餃子』の美味しいわけ

・国産豚肉・国産鶏肉を使用し、ジューシー感たっぷりの味わい。

・キャベツの食感が味わえる粗切りカット

・隠し味に本格オイスターソースを使用し、肉の旨味を引き出しました。

 

 

 

野菜餃子 フレッセイ

 

『野菜餃子』の美味しいわけ

・野菜と肉の最良の比率を追求しました。

・具材のシャキシャキ・旨味・甘味をしっかりと皮の中に閉じ込めています。

・丁寧に焼き上げることで、皮はパリッともちっと!

 

美味しいわけがグッと詰まったフレッセイの『肉餃子』『野菜餃子』。

厳しい冬を迎える冬の始まりに、元気が出る逸品です。

 

今年の立冬に、フレッセイの餃子はいかがでしょうか?

 

bunner

 

このエントリーをはてなブックマークに追加