ほっこり家族のキッチン 2018.02.05

初午の日は稲荷ずし。フレッセイの『初午いなり』を食べよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
初午いなり

 

みなさん、「初午(はつうま)」をご存知でしょうか?

初午とは、2月最初の午(うま)の日のことをいいます。

 

奈良時代の711年の初午の日に、京都の伏見稲荷神社に稲荷大神が鎮座されたそうです。

そこから、毎年初午の日にはお稲荷様の誕生を祝い、全国の稲荷神社でキツネの好物とされる油揚げやいなり寿司を奉納するお祭りが行われるようになりました。

 

お稲荷様は五穀豊穣や商売繁盛にご利益のある神様。

そこで一般のご家庭でもいなり寿司や油揚げを食べて、豊作や商売繁盛、開運、家内安全を祈願する日となったのです。

 

2018年の初午の日は2月7日(水)。

 

初午いなり

 

 

フレッセイでは初午いなりをはじめとしたいなり寿司や油揚げのお惣菜をご用意しています。

 

年に一度の『初午の日』。

いなり寿司で今年1年の幸せを願ってみませんか?

 

 

bunner

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加