チラシ楽しみ! 2018.04.05

洗濯表示が変ったのって知ってる?覚えておきたい洗濯表示アレコレ

このエントリーをはてなブックマークに追加
洗濯表示 変わった

 

お洗濯をしていて、「アレ?なにかラベルが変った?」と思ったことありませんか?

すでに知っている方もいるかと思いますが、実は一昨年2016年の12月から洗濯表示が新しくなったんです!

 

新しい洗濯表示をちょっとだけご紹介しますね。

 

今までに使われていた洗濯表示がコチラ。

 

洗濯表示

 

この表示が世界共通に使用されているISO国際規格の記号と同じになりました。

 

洗濯表示 変化

 

 

 

また、ドラム式洗濯乾燥機等による「タンブル乾燥」、色柄物の衣料品等の漂白に適している「酸素系漂白剤」などの新しい洗濯記号が追加されたり、適用温度が今までよりも細かく設定され、22種類から41種類に増えました。

 

「そんなに増えたら覚えられない!」なんて思っちゃいますが、基本はいたってシンプルです。

 

 

洗濯表示

 

*5つの基本記号*

新しい洗濯表示の基本は上記の5つの基本記号。

『家庭洗濯』(洗濯おけマーク)

『漂白』(三角マーク)

『乾燥』(四角マーク)

『アイロン』(アイロンマーク)

『クリーニング』(円マーク)

この5つに付加記号や数字を組み合わせて表示はできています。

 

 

 

洗濯表示

 

記号の下の線は増えるほど弱くなり、アイロンの中の点が増えるほど温度は高くなります。

 

 

 

アイロンの表示はコチラ。

 

洗濯表示アイロン

 

 

新たに加わったタンブル乾燥の表示はコチラ。

 

洗濯表示タンブル

 

 

漂白剤の使用の表示はコチラ。

 

洗濯表示漂白

 

 

知っておくと便利な干し方の表示もありますよ。

 

洗濯表示干し

 

 

覚えるまではちょっと戸惑うかもしれませんが、新しい表示によって洗濯トラブルが減少し、海外の衣料品の取り扱いも便利になるかも。

 

 

 

 

フレッセイ洗濯コーナー

 

 

フレッセイにも様々な衣料に対応する洗濯用品がたくさん揃っていますよ♪

ぜひご活用ください!

 

 

bunner

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加