チラシ楽しみ! 2018.05.12

新鮮!安全!野菜のヒミツ!フレッセイ野菜農場訪問~その1:あずま産直ねっと~

このエントリーをはてなブックマークに追加
あずま産直ねっと フレッセイ

 

フレッセイにはいつでも新鮮で美味しい野菜がいっぱい!

そんなフレッシュ野菜を作る農場は一体どんなところで、どんなこだわりを持っているのか…。

 

フレッセイで扱っている野菜を育てている農場を訪問してきました!

 

今回伺ったのは伊勢崎市田部井町にある『あずま産直ねっと』。

代表である松村昭寿さんと久子さんご夫婦にお話を伺ってきました。

 

あずま産直ねっとで取り扱う野菜は実に30品目以上!

30haほどの広大な畑で、トマトやきゅうり、レタス、キャベツ、ネギなど様々な野菜が育てられており、フレッセイ全店に出荷されています。

また、近くのフレッセイ田部井店と富塚店には地場野菜コーナーが設置されており、採れたて新鮮な野菜をそのまま販売しているそうです。

 

あずま産直ねっとのこだわりは『土作り』。

「土が良く、水が良ければ自然と美味しい野菜が育つ」と代表の久子さん。

化学的なものを極力減らし、有機肥料とミネラルを使用し土づくりをしているそう。

ミネラルを使用することでコストも手間も格段に上がるそうですが、美味しい野菜を作るための土作りのこだわりはずっと続けて行きたいと話してくれました。

 

あずま産直ねっと フレッセイ

 

 

また、こちらでは同じ畑で連続して同じ野菜(同じ科の野菜)を作る連作を行わないそうです。輪作することで土の中の環境が偏らず、土壌内が豊かになるのだとか。

 

あずま産直ねっとの野菜は群馬県の『特別栽培農産物』の認証を受けています。

『特別栽培農産物』とは、群馬県内で生産され、農薬や化学肥料を削減するなど、一定の要件を満たして生産された県で認められた農産物のこと。

あずま産直ねっとでは、化学肥料や農薬を基準の半分以下を目標に野菜を栽培しているそうです。

 

また、国(農林水産省)が定める『農作物の安全』『環境への配慮』『生産者の安全と福祉』『農場経営と販売管理』の4つのテーマを実現する『JGAP(農業生産工程管理手法)』へも取組み、2008年に群馬県で初めて『JGAP』認証を取得しました。

 

私たちが普段なにげなく購入している野菜にこんなこだわりがあったとは!

フレッセイの野菜の魅力がひとつわかったような気がします。

 

あずま産直ねっとでは農業の人材育成にも力を入れているそうです。

新規就農を目指す若者たちを積極的に受け入れ、農業のノウハウを一から教えています。

すでにこちらから20数名の研修生たちが独立し、県内外で活躍しているそうです。

「あずま産直ねっとイズムを受け継いだ若い世代が農業で活躍してくれたら嬉しい」と代表。

 

取材後に農場に案内してくれました!

 

あずま産直ねっと フレッセイ

 

あずま産直ねっと フレッセイ

 

 

畑に植える前のナス苗とねぎ苗。ハウスで大切に育てられています。

「ナスと一緒にマリーゴールドを植えると農薬が少なくて済むのよ」と久子さんに教えてもらいました!

 

あずま産直ねっと フレッセイ

 

グリーンリーフレタスとサニーレタス畑。

2色がとってもキレイです!

 

あずま産直ねっと フレッセイ

 

 

せっかくなのでと、収穫もさせてもらいました!

 

短い間ですが、農業へのこだわりや愛情が感じられた取材でした!

あずま産直ねっとの皆さん、ありがとうございました!

 

取材協力:あずま産直ねっと(伊勢崎市田部井町1丁目1435-3 / TEL:0270-62-9204)

 

 

bunner

 

このエントリーをはてなブックマークに追加