フレッセイの挑戦記! 2018.08.10

相乗りしてフレッセイへ!ささえあい買い物事業『あいのり』渋川市金島地区でスタート!

このエントリーをはてなブックマークに追加
フレッセイ あいのり

 

ささえあい買い物事業『あいのり』が、渋川市のフレッセイ阿久津店で7月からスタートしました。

 

『あいのり』は渋川市社会福祉協議会と民間企業が協同で買い物に困っている高齢者を支える事業で、買い物に行きたいけど『車に乗れない』『重い荷物を持って歩けない』など、お買い物が困難な高齢者の方のために、タクシーに相乗りして買い物にいくことができます。

 

 

『あいのり』の流れは、

 

・タクシーが高齢者の自宅までお迎えに行く

・複数の利用者の自宅を回り、タクシーに乗せて出発(1人の場合もあり)

・お買い物する店舗に到着(運転手と社協のスタッフがお手伝いします)

・自由にお買い物を楽しむ

・お買い物を終えたら、タクシーで自宅に帰る

 

となっています。

 

 

利用料金は自宅から店舗までの距離によってかかりますが、料金の一部は店舗と社協でも負担しているので、通常のタクシー料金より大幅に安い料金でお買い物に行くことができます。

*料金は2km未満で往復500円程度

 

 

フレッセイ阿久津店のお買い物日は第1・3水曜日。

 

 

フレッセイ あいのり

 

利用者の方がタクシーでやってきました。

 

フレッセイ あいのり

 

 

フレッセイ あいのり

 

利用者さんは専用の『あいのり』カゴを持ってお買い物♪

 

フレッセイ あいのり

 

 

フレッセイ あいのり

 

みなさん自由にお買い物を楽しんでいました。

 

フレッセイ あいのり

 

たくさん買っても、タクシーなので安心です。

 

フレッセイ あいのり

 

 

帰りのタクシーを待つ間、座って休憩。

敷地近くのラーメン店が厚意で場所を提供してくれています。

みんなでお話をするのも楽しみになっているそうですよ。

 

 

この『あいのり』事業はフレッセイも協賛しています。

お買い物は生活必需品を購入するだけでなく、地域や仲間との交流、選ぶ楽しみ、歩き回る運動効果等、高齢者にとって大切な行為であると思います。

 

 

渋川地区でお買い物にお困りの方、ご家族の方がいらっしゃる方、

興味のある方は、ぜひ問い合わせてみてください。

 

 

問い合わせ:渋川市社会福祉協議会 生活支援課 0279-25-0500(伊藤・山田)

 

bunner

 

このエントリーをはてなブックマークに追加