ほっこり家族のキッチン 2018.08.09

夏休み食育企画『1人でお留守番できるもん♪』に密着!~その1『ごはんの炊き方』~

このエントリーをはてなブックマークに追加
夏休み食育 フレッセイ

 

子供が1人でも作れる料理を教えてくれる、夏休み食育企画『1人でお留守番できるもん♪』

フレッセイ上並榎店で行われた3日間の企画に密着してきました!

 

第1日目は『ごはんの炊き方』。

 

講師は以前もフレッセイ食育企画にご協力頂いた、

高崎「ゆいの家」主宰の自然料理家・高石知枝先生です。

 

夏休み食育ごはん フレッセイ

 

 

まずはお米の炊き方を教えてもらいました。

1.お米を水でよく洗う

2.お米にあった水の分量を入れる。(米:水=1:1.2)

3.ちょっと置いてから(10分くらい)炊く

 

フレッセイ 食育

 

 

今回は特別に土鍋でお米を炊きました。

 

お米を炊いている間に、お米についてお勉強しました。

お米はもみがらに包まれていて、もみがらを取って白米と糠(ぬか)の状態が『玄米』。

玄米から糠を取る(精米)することでだんだん白米になっていきます。

 

フレッセイ 食育

 

 

稲穂から、玄米、1分づき、3分づき、5分づき、7分づき、白米のお米を見せてもらいました。

 

白米よりも玄米の方が食物繊維やビタミン・ミネラルが多いそうですよ。

 

お話を聞いている間に土鍋がグツグツしてきました。

 

食育 フレッセイ

 

 

お鍋のフタに触って、グツグツいっているのを確認しました。

このグツグツが無くなってくるとご飯が炊けた合図。

火を止めて10分ほど蒸らしたら出来上がりです。

 

土鍋ごはん

 

 

炊き立てのピッカピカのご飯!

 

 

 

おにぎり フレッセイ

おにぎり フレッセイ

 

 

 

 

ちょっと冷ましてから子供たちでおむすびをにぎりました。

梅酢を少し入れた水で手をぬらし、お塩をちょっと付けてそっとにぎります。

「想いを結ぶから『おむすび』ね」と高石先生。

 

出来上がったら、お楽しみの試食タイム♪

炊きたてのご飯だと、おかずが無くてもとっても美味しい!

 

とっても楽しい時間となりました!

 

次回は『味噌汁の作り方』です。

 

 

 

 

bunner

このエントリーをはてなブックマークに追加