チラシ楽しみ! 2018.11.06

みかんの美味しい季節がやってきた! 今おすすめの「早生種」ってなぁに?

このエントリーをはてなブックマークに追加
フレッセイ みかん

 

毎年この季節になると、店頭に様々な種類が並ぶ「みかん」。

毎年こたつで食べたくなるころっと小さめのあのみかんは、そのほとんどが「ウンシュウミカン」と言います。

 

“ウンシュウ”は、柑橘の名産地であった中国浙江省の温州(ウンシュウ)のことで、そこからきている名前なんだそうですよ。

ただ、栽培されているのは中国ではなく日本。不知火海沿岸付近が原産で、今では関東以南の暖地で多く栽培されています。

 

 

 

皆さんも、買ってきたみかんが甘かったり酸っぱかったり…味の違いを感じることがありますよね?実は、同じように見えるみかんの中でも、収穫時期の違いにより大きく4つの種類に分けられていて、味の特徴も少しずつ変わるんです。

 

■「極早生温州」・・・9月から10月頃にかけて収穫される

■「早生温州」・・・10月から12月に掛けて収穫される

■「中生温州」・・・11月から12月頃に収穫される

■「普通温州」・・・11月下旬から12月にかけて収穫される

 

「極早生温州」に近いほど、爽やかな酸味がプラスされていて、「早生温州」や「中生温州」とだんだん甘さが増していくのが一般的なのだそうです。

 

 

 

これからの時期、フレッセイ店頭に並んでいるみかんは、多くの人に愛される「早生種」がメイン。

その魅力は、じょうのう(みかんの内袋)が柔らかく、酸度1%以下、糖度は11度、12度以上で出荷されている商品が多いところです。

このような酸っぱさと甘さのバランスがちょうど良い、美味しいみかんが出回るのは11月〜12月上旬の間だそうですよ!この情報を知ったからには、ぜひこの時期のみかんを食べておきたいですよね。

 

 

そして、今回店頭で見かけた「うまか美人」のみかんも佐賀県産の早生種。

綺麗なオレンジ色のみかんがたくさん並んでいました。

 

 

 

みかん フレッセイ

 

せっかくなので、この「うまか美人」を食べてみましたよ!

 

みかん うまか美人

 

半分にカットしてみると、とてもみずみずしく表面がキラキラしています!

 

みかん うまか美人

 

食べてみるととってもジューシー!味が濃く、本当に甘さと酸っぱさがちょうど良いバランスでした!

 

 

今回は「うまか美人」を食べてみましたが、他にも様々なみかんが店頭に並んでいるので、食べ比べてみるのも楽しいですね!

 

 

今年も選りすぐりの品が並ぶ、フレッセイの「みかんコーナー」をぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

bunner

 

このエントリーをはてなブックマークに追加